メルカリ PR

メルカリ値下げ交渉されたら、どう返答する?出品したばかりや大幅な値下げ交渉の断り方の例文紹介

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

新品が定価より安く買えることで人気のメルカリは、値下げ交渉が当たり前です。

自分が欲しい商品をいかにお得に購入できるか、出品者と購入者の間の攻防戦を勝ち抜くためのコツを紹介します。

出品している商品がなかなか売れないからと言って利益が出ない売り方ばかりをしていては、そのほかの需要がある商品も売れにくくなったり、値下げ交渉のラッシュばかりで作業量と利益が釣り合わないなんて悲しいことになりかねません。

しっかりと利益を出しつつも、値下げ交渉してくる相手をいかにスムーズに納得させるのか、運よく購入につなげられるための程よい断り方のテンプレと、ひどい値下げ交渉の断り方を身につけましょう。

値下げ交渉されたら

中古品の販売は特に値下げラッシュになりやすいです。

その商品が欲しいというお客さんなので、できることなら逃したくないです。

ですが、今後もメルカリをやっていきたいと考えているなら値下げ交渉はできるだけ断って「プレミア感」などで今この瞬間に買ったほうがお得です。

コメントしてくれたあなただけにこの値段で特別にお出しできますよなどといった訴求をかけることで値下げ交渉のコメントをやり過ごしましょう。

大幅な値下げの交渉

顔が見えない人に対しては横柄な態度の人って、意外と世の中にいるんです。

特にメルカリでは十店舗ではありえないような交渉をしてくる人がいます。

それが出品価格よりも大幅な値下げ交渉をしてくる人です。

同じ商品を販売している人がたくさんいる場合はこのアカウントならみんなよりも安く販売してくれるかもといった期待を込めて値下げ交渉をしてくる人がいます。

そんな時はちゃんと断りましょう。

この商品はとても大切なお品で、梱包をしっかりしたいので、とか、出品価格の理由をお伝えしたうえで断るようにしましょう。

出品したばかりの値下げの断り方 

メルカリを始めたばかりのビギナーさんは需要のある人気商品を仕入れて販売してもすぐに値下げ交渉が来てしまうことがあります。

評価数が少なくとも出品した商品はちゃんとしたものなのできっぱりと断りましょう。そんな時は、「こちらは毎日売れる商品なので、、、。」という文言は有効です。

これはほしいと思うなら買うし、それでも値下げを待つという人なら待ってもらいましょう。

ここでお受けしてしまうと、商品受け取り後の評価が無言であることが多いのであなたのアカウントにとっていいことはありません。

返答テンプレート断り方の例文を紹介

丁寧な値下げ交渉が来た場合

「コメントありがとうございます。こちら価値のある商品なので提示している金額で購入してくれる人にに販売したいと思っていますのでこのままご検討いただけましたら幸いです。」

出品後すぐに値下げ交渉が来た場合

「本日初出品の商品なので値下げは考えていません。本日発送も可能ですのでこのままご検討いただけたら幸いです。

※1か月ほど値下げ待ちされる可能性があるので、複数回新出品をしてトップ画像を変えるようにしましょう。ほかの購入者が見つかる可能性がぐっと上がります。

断っても欲しいと言われたら

「今回ははじめてコメントいただきましたのでこのアカウントをフォローしていただきましたら100円お値引きします」

競合が多い商品や長く売れ残っている商品に有効です。フォローされている人数が多いとその分アカウントとしての信頼度がぐっと増します。

中古品をメインに扱っているアカウントの場合

「申し訳ありません。こちら梱包費がかさんでしまうので、同じサイズで同梱可能なものをセットでご購入いただけましたら50円値引きいたします。」

こちらから提案してみるのもよいかもしれません。