その他

21件中1~10件目

奨学金貸付事業

経済的な理由により,高校、大学などに修学が困難な人に対し,学資を貸付する事業です。

お問い合わせ先:教育企画課 電話番号:028-632-2704

入学一時金貸付事業

高校、大学などに入学する人の保護者に対し、入学時に一時的に必要な資金を貸付する事業です。

お問い合わせ先:教育企画課 電話番号:028-632-2704

環境学習センターの施設貸し出し事業

環境団体やグループ、環境をテーマにした講習会や集まりなどでご利用いただけます。駐車場も約100台完備。子育てサークル・育成会などの集まりなどでもご利用ください。

お問い合わせ先:環境政策課(環境学習センター) 電話番号:028-655-6030

宮っこフェスタの開催

「次代を担う宮っ子たちが、希望を持って健やかに育つことができる社会」また「誰もが子どもを安心して生み育てることができる社会」の実現のため、家族のきずなや子どもの健全育成について社会全体で考え、子育ち・子育てに関する具体的な発表・情報交換、家族のきずなを深める場として開催するもの。

お問い合わせ先:子ども未来課 電話番号:028-632-2344

有害図書等自動販売機等への立入調査

県と協力して、青少年にとって、有害な図書等を販売する自動販売機(販売・貸出)等へ立入調査し、健全育成の環境づくりに取り組んでいます。

お問い合わせ先:子ども未来課(青少年自立支援センター) 電話番号:028-635-5834

薬物乱用防止対策

薬物乱用の未然防止の観点から、保健所に薬物相談窓口を設置して、一般的な相談に対応しています。また、関係機関や団体及び栃木県知事から委嘱を受けた薬物乱用防止指導員等で構成する「宇都宮市薬物乱用防止連絡会議」と連携し,各種イベントでの啓発活動や小・中・高生を対象とする薬物乱用防止出張教室などを行っています。

お問い合わせ先:保健所 総務課 電話番号:028-626-1104

青少年巡回指導活動

青少年巡回指導員が、定期的に市内の繁華街・公園・駅・デパート・カラオケ・ゲームセンター等を巡回し、問題少年を早期発見して「愛の一声」による街頭指導を実施しています。

お問い合わせ先:子ども未来課(青少年自立支援センター) 電話番号:028-635-5834

青少年を非行から守る日の推進

毎月第3土曜日を「青少年を非行から守る日」として、7月の「青少年の非行・被害防止全国強調月間」や、学校の長期休暇に合わせて特別巡回指導を実施し、青少年の非行を未然に防止できる環境づくりの推進、市民意識の啓発を図っています。

お問い合わせ先:子ども未来課(青少年自立支援センター) 電話番号:028-635-5834

青少年のためのよりよい環境づくり強調月間の推進

8月は、「宇都宮市青少年のためのよりよい環境づくり強調月間」としています。期間中は、通常の巡回指導活動に加えて,特別巡回指導を市内3警察署や青少年関係団体等18団体との連携のもと、市内中心部やJR宇都宮駅周辺、インターパーク周辺において実施するとともに、青少年巡回指導員が地区において特別巡回指導活動を実施するほか、市ホームページ等による広報啓発活動等を実施しています。

お問い合わせ先:子ども未来課(青少年自立支援センター) 電話番号:028-635-5834

宇都宮市子ども・若者支援地域協議会

自立を目指す青少年を社会全体で支援する体制をつくるため、国・県・市及びNPO法人などの関係機関等がネットワーク会議を開催しています。

お問い合わせ先:子ども未来課(青少年自立支援センター) 電話番号:028-635-5834