学校関係

16件中1~10件目

就学手続き(入学・転校)

児童生徒が転校する場合、義務教育を受ける機会を保障するために、学校の指定などの就学手続きが必要となります。

お問い合わせ先:学校管理課 電話番号:028-632-2723

就学援助制度

経済的理由によって就学困難と認められる児童・生徒の保護者につきましては、学用品・通学用品費などの一部を援助する制度があります。

お問い合わせ先:学校管理課 電話番号:028-632-2724

就学指定校の変更

児童生徒が就学する学校は、住民票に基づき、通学時間・距離、学校の規模などを勘案してあらかじめ指定しておりますが、事情により変更できる場合がありますので、ご相談ください。

お問い合わせ先:学校管理課 電話番号:028-632-2723

隣接校との通学区域の弾力化

市内小中学校の適正規模化(12~24学級)を目指し平成17年度から大規模校などから隣接する小規模校へ入学できる「隣接校との通学区域弾力化」を実施しています。制度の概要や申請方法などをご確認の上、ぜひご活用ください。

お問い合わせ先:教育企画課 電話番号:028-632-2695

教育相談事業

教育センターにおいて、不登校や集団不適応、就学などに関する相談を行います。相談は全て予約制・無料です。開設日時は、月~金曜の9~17時と、日曜の13~17時(就学に関する相談を除く)となっています。面接相談のほか、必要に応じて遊戯療法や心理検査などを行います。

お問い合わせ先:教育センター 電話番号:028-639-4380

ネットいじめ等の相談事業

小中学生に携帯電話が普及する中、ネット上のいじめや誹謗中傷、個人情報の掲載によるトラブルなどの問題が起こっています。このため、教育委員会では、早期発見・早期対応の観点から、学校非公式サイトやブログ等を監視して危険性の高い書き込みの削除などを行っていますので、こうした問題でお困りの場合は、相談窓口(ホームページ)までご連絡ください。

お問い合わせ先:学校教育課 電話番号:028-632-2727

不登校児童生徒のための適応支援教室事業

不登校状態にある児童生徒が、学校への復帰や社会的自立に向けて新たな一歩を踏み出せるよう、在籍校とも連携しながら一人ひとりの状態に応じた支援を行います。教育センター内に「とらいあんぐる」、戸祭台に「まちかどの学校」、河内地区に「つげの木教室」の3教室があります。適応支援教室での支援をご希望の場合は、教育センターにご相談下さい。

お問い合わせ先:教育センター 電話番号:028-639-4380

スクールカウンセラー派遣事業

臨床心理士等の心の専門家が、スクールカウンセラーとして定期的に学校を訪問し、専門的な立場から、不登校や集団不適応、その他、心の問題や悩みを抱える児童生徒に関する教員への助言や児童生徒・保護者との面接相談等を実施します。市内全25中学校を拠点に週1回(7時間45分)、加えて小学校全68校中48校を6グループに分けて,グループごとに拠点校を中心に巡回する方法で派遣しています。

お問い合わせ先:教育センター 電話番号:028-639-4380

宮っ子の誓い

幼児期から青年初期(18歳まで)は、生きる上での基本である「社会性」や「規範意識」を身につけるなど、人格の基礎が培われる重要な時期です。このため、日常生活の中で、子どもたち自らが実践できる行動規範として、また、学校や家庭、地域等が一体で子どもを育むための拠り所として、「宮っ子の誓い」を制定しました。

お問い合わせ先:教育企画課 電話番号:028-632-2706

宮っ子の誓いカード

「宮っ子の誓い」を日常生活の中で意識し、実践できるよう、カードを作成しました。
カードを持っていくと、小中高校生が無料で利用できる施設もあり、スタンプラリーに挑戦すると「宮っ子の誓い大使」に認定されます。

お問い合わせ先:教育企画課 電話番号:028-632-2706