予防接種や検診について

11件中1~10件目

先天性代謝異常等検査

アミノ酸代謝異常などの先天的な病気を持って生まれてきた場合、症状が出る前に発見し、適切な治療を行うことで,知能や発育等の障害を防ぐことができる病気もあります。検査は、生まれて4~6日目くらいに入院先の医療機関で行います。

お問い合わせ先:子ども家庭課 電話番号:028-632-2388

先天性胆道閉鎖症検査

胆汁を肝臓から十二指腸へ送る胆道が生まれつきつまっている病気です。放置すると肝硬変を引き起こす難病ですので、異常を早期発見するために、生後1ヶ月までに検査を受けましょう。

お問い合わせ先:子ども家庭課 電話番号:028-632-2388

先天性股関節脱臼検診

先天性股関節脱臼があると、歩行困難などの原因になります。生後3~4ヶ月の間に指定医療機関で検診を受けましょう。 

お問い合わせ先:子ども家庭課 電話番号:028-632-2388

4か月児健康診査

赤ちゃんがすこやかに成長されるよう、4か月児を対象に健康診査を行っております。生後2か月時にお知らせをお送りします(月末になってもお知らせが届かない場合はご連絡ください)。指定医療機関で、有効期間内に受診しましょう。

お問い合わせ先:子ども家庭課 電話番号:028-632-2388

10か月児健康診査

赤ちゃんがすこやかに成長されるよう、10か月児を対象に健康診査を行っております。生後9か月時にお知らせをお送りします(月末になってもお知らせが届かない場合はご連絡ください)。指定医療機関で、有効期間内に受診しましょう。

お問い合わせ先:子ども家庭課 電話番号:028-632-2388

1歳6か月児健康診査

お子さんの心と身体が大きく成長すると共に、生活習慣の自立に向けての準備をする大切な時期です。お子さんがすこやかに成長されるよう、健康診査を行っております。1歳6か月になる月の上旬にお知らせをお送りします(月末になってもお知らせが届かない場合はご連絡ください)。地区市民センター等の会場で2歳のお誕生日前日までに受診しましょう。

お問い合わせ先:子ども家庭課 電話番号:028-632-2388

2歳5か月児歯科健康診査

子どものむし歯は進行が早く、急速に増えます。乳歯をむし歯から守るために、2歳5か月児を対象に歯科健診と歯磨き指導等を行っています。2歳3か月になる月の上旬にお知らせをお送りします(月末になってもお知らせが届かない場合はご連絡ください)。保健センター等の会場で2歳7か月までに受診しましょう。

お問い合わせ先:子ども家庭課 電話番号:028-632-2388

3歳児健康診査

お子さんの心と身体が大きく成長すると共に、基本的な生活習慣が自立してくる大切な時期です。お子さんがすこやかに成長されるよう、健康診査を行っております。3歳0か月になる月の上旬にお知らせをお送りします(月末になってもお知らせが届かない場合はご連絡ください)。地区市民センター等の会場で4歳のお誕生日前日までに受診しましょう。

お問い合わせ先:子ども家庭課 電話番号:028-632-2388

3歳児・親と子のよい歯のコンクール

3歳児健康診査を受診した児のうち、応募のあった幼児と親に対して、歯科健診を実施し、健康で歯牙の優良な親子と3歳児を表彰します。

お問い合わせ先:子ども家庭課 電話番号:028-632-2388

フッ化物塗布(幼児ムシ歯予防事業)

フッ化物塗布(フッ素)は、歯の質を強くし、むし歯になりにくくする効果があります。むし歯を予防するために、春と秋の年2回行っています。

お問い合わせ先:子ども家庭課 電話番号:028-632-2388