障がいとわかったら

39件中 11~20件目表示

日中一時支援

日中一時的に介護が受けられないとき、日中活動の場や見守りを提供します。

お問い合わせ先:障がい福祉課 電話番号:028-632-2366

短期入所

介護する方が病気などの場合に、短期間、夜間も含め施設で、入浴、排せつ、食事などの介護を行います。

お問い合わせ先:障がい福祉課 電話番号:028-632-2366

行動援護

自己判断能力が制限されていると判定されたとき、危険を回避するため必要な支援、外出支援を行います。
(移動支援の対象者より、介護の必要性の高い方が対象となります。)

お問い合わせ先:障がい福祉課 電話番号:028-632-2366

訪問入浴サービス事業

自宅の浴槽での入浴が困難な在宅の重独活身体障がい児者・重症心身障がい児者に対し、訪問による入浴サービスを行います。

お問い合わせ先:障がい福祉課 電話番号:028-632-2366

居宅介護(ホームヘルプ)

自宅にホームヘルパーが訪問し、入浴、排せつ、食事などの介護や通院介助などを行います。

お問い合わせ先:障がい福祉課 電話番号:028-632-2366

交流事業

障がい児施設と保育園等の複合施設(愛称:ここ・ほっと)の特徴を活かして、日常的な保育プログラムと季節の行事カリキュラムにおいて、障がいのある児とない児の交流を実施し、地域におけるノーマライゼーションの推進を図ります。

お問い合わせ先:子ども発達センター 電話番号:028-647-4720

移動支援事業

屋外での移動が困難な障がい児者に対し、外出のための支援を行います。

お問い合わせ先:障がい福祉課 電話番号:028-632-2366

重症心身症がい児プール活動支援事業(プール外来)

重い運動障がいのあるお子さんを対象に、当センター内の温水プールを使ってプール活動を行います。

お問い合わせ先:子ども発達センター 電話番号:028-647-4720

あすなろ青年教室

市内の特別支援学級(中学校に併設)を卒業した15歳から30歳の青年を対象に、実生活に必要な家事や職業に関する知識・技能や豊かな生活を送るための余暇の利用方法等を身につけるための講座を開催しています。

お問い合わせ先:生涯学習課 電話番号:028-632-2679

特別支援教室整備・担当者配置事業

通常の学級(教室)の他に、学校内に特別支援教室(かがやきルーム)を設置し、発達障がい等により学習上や生活上に困難さのある児童生徒一人ひとりの教育的ニーズに応じた学習や適応支援を行います。かがやきルームでの支援をご希望の場合は、各学校にご相談ください。

お問い合わせ先:教育センター 電話番号:028-639-4381