その他

29件中 1~10件目表示

宮っ子の誓い

幼児期から青年初期(18歳まで)は、生きる上での基本である「社会性」や「規範意識」を身につけるなど、人格の基礎が培われる重要な時期です。このため、日常生活の中で、子どもたち自らが実践できる行動規範として、また、学校や家庭、地域等が一体で子どもを育むための拠り所として、「宮っ子の誓い」を制定しました。

お問い合わせ先:教育企画課 電話番号:028-632-2706

宮っ子の誓いカード

「宮っ子の誓い」を日常生活の中で意識し、実践できるよう、カードを作成しました。
カードを持っていくと、小中高校生が無料で利用できる施設もあり、スタンプラリーに挑戦すると「宮っ子の誓い大使」に認定されます。

お問い合わせ先:教育企画課 電話番号:028-632-2706

子どもの人権

宇都宮市では、人権施策推進指針に基づき、子どもの権利や人権が尊重される社会の実現に向けて、子どもの権利を守る環境づくりを推進しております。

お問い合わせ先:子ども未来課 電話番号:028-632-2342

3歳児・親と子のよい歯のコンクール

3歳児健康診査を受診した児のうち、応募のあった幼児と親に対して、歯科健診を実施し、健康で歯牙の優良な親子と3歳児を表彰します。

お問い合わせ先:子ども家庭課 電話番号:028-632-2388

ジュニア俳歌柳壇

「広報うつのみや」に掲載する俳句・短歌・川柳を募集しています。
▽対象 市内に在住か通学している小・中学生。
▽応募方法 はがきに、作品・住所・氏名(ふりがな)・学校名・学年・作品の種類(俳句、短歌、川柳)を書き、〒320-8540市役所広報広聴課へ。毎月20日締め切り。作品は、未発表のもので、1人に付き、各3作品以内。なお、1枚のはがきに異なる種類の作品を書かないでください。

お問い合わせ先:広報広聴課 電話番号:028-632-2026

自転車マナーアップ

自転車安全利用推進のため、毎月オリオン通りや市内の自転車交通量の多い交差点などで、市内高等学校、警察、地域のご協力を得て街頭活動を実施しています。

お問い合わせ先:生活安心課 電話番号:028-632-2264

有害図書等自動販売機等への立入調査

県と協力して、青少年にとって、有害な図書等を販売する自動販売機(販売・貸出)等へ立入調査し、健全育成の環境づくりに取り組んでいます。

お問い合わせ先:子ども未来課(青少年自立支援センター) 電話番号:028-635-5834

薬物乱用防止対策

薬物乱用の未然防止の観点から、保健所に薬物相談窓口を設置して、一般的な相談に対応しています。また、関係機関や団体及び栃木県知事から委嘱を受けた薬物乱用防止指導員等で構成する「宇都宮市薬物乱用防止連絡会議」と連携し,各種イベントでの啓発活動や小・中・高生を対象とする薬物乱用防止出張教室などを行っています。

お問い合わせ先:保健所 総務課 電話番号:028-626-1104

受動喫煙防止対策

未成年者を含めた市民が、喫煙が健康に及ぼす影響について正しい知識を身に付けることができるよう、知識の普及啓発を図るほか、公共の場所や家庭で適切に禁煙・分煙がなされるようにするため、受動喫煙防止対策を推進しています。

お問い合わせ先:保健所 健康増進課 電話番号:028-626-1126

青少年巡回指導活動

青少年巡回指導員が、定期的に市内の繁華街・公園・駅・デパート・カラオケ・ゲームセンター等を巡回し、問題少年を早期発見して「愛の一声」による街頭指導を実施しています。

お問い合わせ先:子ども未来課(青少年自立支援センター) 電話番号:028-635-5834