子どもが欲しい

1件中 1~1件目表示

不妊治療費助成

不妊治療を受けた夫婦に対し、経済的負担の軽減を図るため、不妊治療費の一部を助成するものです。助成の対象になる治療は、特定不妊治療と人工授精治療です。 特定不妊治療費助成:指定医療機関で体外受精または顕微授精治療を受けた夫婦で、夫婦合算の年間所得が730万円未満の者が対象で、1回あたりの助成上限額は30万円です。特定不妊治療に至る過程の一環としての男性不妊治療の上限は15万円です。  人工授精治療費助成:人工授精治療を受けた夫婦が対象です。助成額は、治療に要した費用の1/2で上限額は年間3万2千円です。

お問い合わせ先:子ども家庭課 電話番号:028-632-2296